#TECCI

2016年2月27日号 vol.12

編集部紹介・編集後記・お知らせ

2016年02月27日 12:47 by monthly_tecci
 
月刊TECCI編集部とは…

Twitter上で部活動中のてっち衣装部3名(ぶちょー、ふくぶちょー、かんじちょー)と、画力とユーモア抜群のイラストがTwitterで話題のデザイナー画像処理班さん、オリジナリティあふれるかわいいイラストがFANKSにも大人気のイラストレーターカナさん、TECCIの頭脳!スーパー☆アドバイザーりょうこさんの6名の部員で構成されたユニット!です。

月刊TECCI 編集部 are

てっち衣装部 (@TKcostume_bot)  ☆衣装部部ログはこちら 
ぶちょー(ぶ)
ふくぶちょー(ふく)
かんじちょー(かん)
 
Designer and Illustrator
画像処理班 (@Mr_Noric)
 
Illustrator
カナ (@fluxflat)

Adviser
Ryouko (@Ryouko566)
 
Cover Photo by
Tetsuya Komuro (@Tetsuya_Komuro)

    
We are grateful for your support!
Huge Huge Thanks to…

Produced by
Tetsuya Komuro (@Tetsuya_Komuro)
TETSUYA KOMURO OFFICIAL WEB SITE
 


編集後記 2016/2/27

あっという間の1年でした。衣装部の(アプリとかそういうの使ってないよ!)特定や、月刊の特集に伴う資料収集など、コンテンツの面ではものすごい大変だったと思います!お疲れ様でした!
そして表紙やコラムにご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
最後に、このような機会をくださった小室さん、写真やコメントをありがとうございます。今後も衣装部と編集部で面白いことができたらいいなって思います。 (Nori.com)
 

『CAROLの意味』サイン会でQUIT30の衣装、ウィンドウペンスーツ+赤シャツのことを質問した時には(緊張MAXだったの懐かしい(笑))、まさかTECCIを作るなんて想像すらしていなかった!それからTwitter衣装部アカを始め、先生にお声がけいただきTECCIが始まり・・・毎月日々の生活をこなしながらの準備・編集、正直大変だったし、当然制約もある中でどうすればよりよいものになるか、みんなで考え作り上げた1年。私自身たくさん勉強になりました。なにより楽しんでやっていたし!
音楽とファッションの密接な関係を常に心に留めていらっしゃる、そんな先生をサポートして世に広めたい、その想いが衣装部の原動力。これからも、明るく楽しくゆるゆると、先生の"驚き→感動→思い出"を目標にしていきたいです。 (かん)


毎月TECCIを読んでくださった方、ありがとうございました。
ご協力してくださったみなさまに感謝です。
衣装部はつづきます。もちろん小室さんの応援も続けていきます!
さあ、お疲れ様会の日取りを決めるよ!!! (ぶ)
 

発行の直前にパソコンにコーヒーをこぼすという大失態をして危うく何もできない役立たずになるところでしたが、間に合ってよかった~!!
衣装部さんに声をかけてもらってから1年あっという間でした。メンバー各自の得意なこと、知識や技術を持ち寄って誌面を作り上げていくのはとても楽しかったです。(楽しいだけじゃなくて、毎月発行するのは本当に本当に大変だったと思うけど!主に衣装部!!)イラストや写真、コラムなどご協力くださった皆さまも本当にありがとうございました。そしてきっかけをくださった小室さん、ありがとうございました! (カナ) 

昨年2月、小室さんから「Webマガジンまでいって!」「1年ぐらいやってみて。協力するよ~」というDMを頂いたときは驚きのあまり畳の上でぐるぐる転げまわりました(和室にいた)。TECCIを作っていたらいつの間にか冬が終わり春に。そんな感じで1年…。文明の利器が発展して、離れていても編集作業ができて、Skypeでミーティングもできる。3年前では難しかったかも。今だからできたのかもしれません。すごくいい勉強になりました。衣装部編集部旅行も楽しかったなあ。最も衣装部らしからぬ衣装部員ですがお洋服のことは大好きです(おやつもね)。みんなに会えたことに感謝。そして何よりもこの出会いは小室さんのおかげです。小室さんファンでなければみんなに会えなかったのですから。TECCIにご協力頂いた全ての皆様ありがとうございました。そして衣装部はつづく!「SNSの未来」はまだまだこれから。 (ふく)
 
神戸のTECCI創刊の壮行会から1年。
衣装部から声をかけてもらったおかげでとても濃い1年を過ごすことができました。
驚くべきことに衣装部は全ての作業を手動でやっています!人力です!!アプリなど使用することなく体育会系の部活のような取り組み方をしています。
それもこれも小室さんへの愛情とファッションへの情熱によるもの。
この面白い人たちとこれからもいろいろ企てていきたいと思いますので、ご期待ください。
そして毎月のTECCI発行にご協力くださった皆さん、快く素材を提供してくださった小室さん、本当にありがとうございました♪ (Ryouko) 

 


お知らせ!

小室哲哉公認 非公式Style Book

月刊TECCIは創刊号から1年経ちました。
今号で一旦お休みとなります。
これまでのご愛読ありがとうございました。
これからも変わらず小室哲哉さんのファッションにご注目くださいね!
かならずまたいつかどこかで…
See you again (^-^)/




 
※本サイトに掲載した写真、イラスト、記事の無断転載を禁じます。
Copyright©2016 MONTHLY MAGAZINE TECCI All Right Reserved.

ご意見・ご感想・お問い合わせは

関連記事

編集部紹介・編集後記

2016年6月2日号 vol.13

PDF配布・プリントコーナー

2016年6月2日号 vol.13

PDF配布・プリントコーナー

2015年12月31日号 Vol.10

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)